価格・料金・工事金額について

いくらくらい?

 お電話やご来店を頂いて最も多いご質問は「価格」についてです。お墓の値段は不明瞭と思われがちですが、どの業者も「○○円です」と明瞭に答えられる業者はいません。この理由についてお話致します。

新規建立の場合で答えられない理由

墓地の面積が不明
 一般的なお墓はその墓地の周りを石で囲みます(外柵という)。墓地の広さが判らない場合は外柵の石量が判りません。また、その外柵と墓石の間(隙間)を石の板で覆いますので面積が判らないと計算出来ません。
墓地の立地条件が不明
 お墓の建立は土木工事となります。すなわち石材店は製造業と土木業に値します。例えば霊園のように部材や骨材を運ぶ道路が十分広く整備されていれば問題ありません。しかし、墓地の形態は様々で山頂近く登ったところにある墓地もありますので時間と労力は全く違ったものになります。据付費用つまり土木工事の値段が墓地の立地条件を左右する事になります。
お墓の石材の石種が不明
 一般的なお墓は石材です。石材でも色々な石種がありますが大半のお墓は「みかげ石(御影石)」で造られます。その御影石の中でも数百の種類があります。その違いはブランド・色・模様などありますが一番重要なのが硬度です。石材そのものの値段は硬度によります。又、国産と輸入では同等の硬度でも国産石材の方が高くなります。
お墓の大きさが不明
 墓地に行かれるとお判りかと存じますが墓石の大きさは二つと同じものが無いと言っても過言ではありません。ご希望の墓石がどのくらいの大きさをご希望なのかが判らないと、お答え出来ません。
お墓の形が不明
 お墓の大きさでもふれましたが形もまた同じものは余り見かけません。丸みを帯びている、灯篭の有無、墓誌の有無、玉垣の有無、これらの有無により値段も変わってきます。

弊社では文字や家紋及びステンレス製品など無料です。又、建立納骨に係わる手続き(埋葬・着工)を無料で代行致します。

墓じまい(墓終い)の場合で答えられない理由

 

墓地の立地条件が不明
 墓石処分の価格も場所に左右されます。墓石処分をご希望の方は比較的、難所の方が多いです。理由はご察しの通り「年齢と共に足腰が弱くなりお墓参りが困難になってきた」からです。墓石の処分も同様に難所から運び出すのは困難を極めます。真逆でユニック車で簡単に解体可能な墓地もあります。難所0~難所5に分け、それぞれ単価が異なります。
お墓の大きさが不明
 職人が一人で解体搬出出来るお墓もあれば職人4人で行わないと出来ない程大きなお墓もあります。又、すべての墓石部材を運び出せても、それらを廃棄処分する費用が必要となります。廃棄処分場を営んでいる石材業者はいませんので正規に処分をされている業者であれば必ず最終処分場費用が必要となります。

弊社では墓じまいに係わる手続き(改葬・墓地返還)を無料で代行致します。

完成・完了価格を知る方法

 実際にご来店頂き墓地迄ご案内して頂くのが一番ですが、多忙な為、ご来店・墓地への案内同席が困難な方でもお見積を発行する事は可能です。

新規建立の場合

 

墓地住所
墓地の住所・名称(大半の墓地は名称で判ります。)。
墓地番号
市営や寺院墓地ですと墓地番号や記号で判ります。それ以外の方は前後や左右に既に建立されているお墓の正面文字と側面文字。
以上が判ればスタッフが現地に向かいお見積りが発行可能です。
お墓の大きさや形
適当な墓地のお墓を見本として、その墓地住所・名称(前述)、墓地番号(前述)をお知らせください。
石種
石種は、お電話先でもお客様のご意向をお聞きした上で当社スタッフがサポート致します。

 

墓じまい(墓終い)の場合

墓地住所
墓地の住所・名称(大半の墓地は名称で判ります。)。
墓地番号
市営や寺院墓地ですと墓地番号や記号で判ります。それ以外のお墓の場合は正面に刻んである文字と側面や背面に刻んである建立者の姓名。念のため前後や左右に建立されているお墓の正面文字と側面文字。
以上が判ればスタッフが現地に向かいお見積りが発行可能です。

 

その他(保全・補修・土間・リフォーム)

 お墓に関する事は何でもお気軽にご相談下さい。実際に現地同行が困難な方は上記の項目をお聞きした上でお電話や送付によりお見積りさせて頂きます。

全ての見積やサポートは無料です。

 経験と実績、それで得た知識で無料サポート致しますのでお気軽にお電話又はご来店下さい。

関連キーワード

2020年09月24日|サポート情報:豆知識