気になるお墓の値段

お墓の値段は石材費用+工事代金

気になるお墓の値段

 お電話などでのお問い合わせで多いのが「お墓はいくら位ですか?」との問いです。正直、一番困るお問い合わせになります。

 上の表をご覧ください。

石質

 「御影石でお墓を造って下さい」と仰る方がおられますが、「今はお墓はどのお墓も御影石で造りますよ」とお答えします。御影石は世界中に点在し種類も豊富です。色・模様・石目と様々です。値段もそれぞれ違いますがザックリとお答えしますと硬さの違いで値段が違います。硬い石は重量もあり吸水率も低く加工もし難い、反面、劣化し難い良品質になります。

石量

 つまり、お墓の大きさです。当然、大きいお墓は石の量が多くなります。それから墓地の広さです。これは墓地を囲う石(長石・外柵石・結界石)が墓地の広さにより異なるからです。

加工

 和墓は総体的に平面(四角)で構成されていますが洋墓や灯篭などは曲線が多いのが特徴です。お墓を製作する場合、平面よりも曲線の方が手間を必要とします。平面の場合は自動研磨機が使えますが曲線の場合は全て作業で研磨します。よって曲線の多いお墓は豪華に見えますがお値段は高くなります。

場所

気になるお墓の値段

 最後に据付場所です。ご存知の通り石材は大変重いので搬入する場所により据付時間は大きく異なります。階段の多い墓地や登り坂の多い墓地に基礎の材料であるコンクリートを運び込むだけでも大変で、その上、重い石材を搬入するには相当な時間を要します。

 平坦であっても通路の狭い墓地や隣接するお墓との距離が極端に狭い墓地などは基礎工事や据付工事に大きく支障をきたします。

まとめ

 以上のような複数の事柄によりお電話ではお答え出来ないのがお墓の値段です。逆を言えば安易に電話で答える業者は疑問符が付きますね。

関連キーワード

2016年04月08日|サポート情報:建墓, 豆知識